• ホーム
  • 淋病の検査は何科で行うのか

淋病の検査は何科で行うのか

2019年07月23日

淋病とは、淋菌の感染による感染病で性病の一つです。
感染率は30%程で、1980年代をピークに減少傾向にある病気です。
尿道に強い炎症を起こして、尿をもよおす時、一気に出ることがなく、ぽたぽたとしか出ない、出すことはできない症状です。
淋という意味は、雨の林の中で木々の葉から雨水がぽたぽたと落ちることを意味し、尿がそのような状態にあるために淋病と名付けられました。

男性も女性にもかかる病気です。
また、性交渉などによって感染したりするため、尿道が痛くてもなかなか病院に行きにくい、淋病の検査は何科で行うかわからないなど風邪で内科に行くや怪我したから整形外科に行くなどという風に誰もがどこで受診したらいいか明確になっている病気ではないのが現状です。

尿道が痛い、尿が出るのが苦痛と思ったら、男女とも性病科で検査を行うことができます。
しかし、なかなか性病科のある病院も少ない上に受診するのに抵抗があることもあります。
そんな場合は、男性の場合は、泌尿器科、女性の場合は、産婦人科、泌尿器科で受診すると、淋病かどうか検査を行うことができます。

恥ずかしいがらずに病院に行くことが重要です。
感染症のため、他の人に性行為などでかかってしまうこともあるので、医師の診断の元、治療を行うことが大切です。

関連記事
淋病には点滴が効く!

淋病を発症した場合には直ぐに病院に行って、医師の診察を受けることが必要です。治療をせずにそのまま放置しておくと、症状が悪化し、女性の場合は不妊症の原因になりますし、他の人に感染させてしまいます。淋病の治療は抗生物質の投与によって行われます。淋病はクラミジアと同時に発症するケースが多く、2割から4割の

2019年07月06日
性病検査は病院が安心

性病という病気に感染した恐れのある人は、病院での検査というものをきちんと受けておくということが大切になります。性病検査というものは素人判断でおこなうようなことなく、きちんとした形で実施しておくということが大切になります。これは、パートナーとなる異性との性交渉を行う際に安心した形での性交渉というものを

2019年09月12日
性病検査キットの信頼性

HIVや淋病、クラミジアなど多くの性病のチェックが可能な性病検査キットは、各検査機関から提供されており、自分で簡単に心配な病気の検査をすることができます。そして、この性病検査キットの信頼性については主に3つ点から高いと言われています。まず1つ目には検査キットを提供する機関に関して、検査は国や自治体か

2019年08月11日